趣味の欄で好感を持ってもらう為の書き方

最終更新日

趣味の欄は、出来る限り充実させる必要があります。
この欄は単純な趣味だけの内容ではなく、休日はどのような過ごし方をしているのかなどを知れる欄でもあります。

具体的に言うと、年収が高い男性の場合気にされがちなのが、「休日に時間が取れるのか」というポイントです。
この場合、年収が高い男性で「土日等の休日は趣味のドライブや釣りなどを友人と予定を立てて言っています。大型連休では友達家族と夏場などはキャンプやBBQ等を山の方にしに行ったりすることも多いです。」

なんて書いてあったら、「あ、ちゃんとした休日が有って、交友も広い方なんだ…!」なんて思いませんか?

それどころか、アクティブ系な人が好きな女性にはかなり好感を持てるかと思います。

このように、単純に趣味が何なのか?だけではなく、どの様に誰といつ過ごしているのか?を記載することで、よりイメージが膨らみ、読んでもらうお相手に好感を持ってもらうことが出来ます。

また上記アクティブな趣味に限らず以下のような趣味にも具体性をもたせることで、あなたの魅力を引き出すことが出来ます。

 

趣味が映画鑑賞の場合
趣味は映画鑑賞で、新作の映画を見に行くことが多いですが、新作だけではなく昔の映画を見ることもあります。自宅で映画鑑賞するときは、自宅用のスクリーンに写し、お酒と手作りのおつまみを食べながら見たりしています♪(※スクリーンは高価なものでなく安く購入できるやつです><汗)

この様に、映画鑑賞といっても、料理ができることや、お酒を嗜むこと等が読み取れたり。また、ちょっとした拘りも有ることを表現することが出来ます。

この様に趣味の欄を充実させて書くことで、あなたの魅力をお相手に伝えることが出来るので、しっかりと記入することを心掛けましょう。

婚活パーティー

kon