プロフィールに書いてはいけないNGワード

最終更新日

結婚相談所で実際にあったプロフィールで記入しないほうが良いNGワードについて記載していきます。意識していなくついつい書いてしまっていたこと、書こうと思っていたことが当てはまることも有りますので、是非ここを読んでNGワードを使わないように気をつけて下さい。

自虐的な内容

自虐ネタ例
・新卒入社の子のお母さんと同じぐらいの年齢で…
・このままだと孤独死なんてことも有るかと思い(笑)
・彼女いない歴=年齢です(笑)

このような、内容をプロフィールに記載している人は意外と少なくありません。
ですが、この内容笑えませんよね…?

自虐ネタは、身内ではウケるかもしれませんが、公の場では意外とウケません
それどころか自らの価値を無駄に下げるだけなので、このようなことを書くことは絶対にやめましょう。

一方的な条件の指定

一方的な条件指定もよく見られる内容です。これらは何を指しているのかというと、「年齢」「体型」「学歴」「年収」「住まい」「家族構成」「非喫煙者」etc…とお相手の方に過剰に条件を設定することです。

希望の条件を記載する事は基本的に自由なので、上記を書いたからと言って特別注意されるわけではないですが、想像して下さい。

あなたが良いな〜。と思ったお相手の方のプロフィールを見た時に、年齢や年収、体型や家族構成などの理想がズラーッと書かれていた場合、少しでも当てはまらなければお見合を申し込む気は失せませんか?

なので、ある程度の希望の条件を書くことは全く問題はありませんが、記入することは最低限に収めておきお会いしてから色々質問をしてみて決めるのが一番いいと思います。

重い人だと思われるような内容

こちらはどのようなことかというと、登録理由欄に以下のような内容を記入していることを指します。

重い人だと思われる内容例
・恋人と数ヶ月前に分かれて、切り替えるために登録しました。
・あまり異性の友人が多くない人と出会えればと思い登録しました。
・連絡がマメに取れる人とお付き合いをしたく登録しました。

これらは登録時の理由欄だけではなく、理想の異性の記入欄に記載していることもあります。上記のような例文を見ると、何かしら過去にそのような事が問題で別れてしまったのでは?と、お相手に思わせてしまい交際の対象から外されてしまうこともあります。

また他にも、まだ過去の恋人に対して未練があるのか等想起させてしまい、出会いのチャンスを自ら無くすことに繋がったりと…。良くないことづくしです。

なので、プロフィールを書く際には、このような重い人だと思わせてしまうようなことを記載するのはやめましょう。

読み手を否定する内容

読み手を否定する内容は、意識をしていなくてもそれらに当てはまる内容に人を傷つける行為です。

人はみんなどんな些細なことでもコンプレックスを持っているものです。それらを否定することは、決して好感を持たれることではありませんので、必然的に良い出会いの機会を損失していることに繋がります。

では実際にどの様な内容なのか?下記例を御覧下さい。

読み手を否定してしまう例
・太っている方には魅力を感じません…。
・大学を出ていない人とは話が噛み合わないかもしれません。
・煙草を座れている人は健康意識が引く印象があります…。

このように、お相手の身体的な特徴から経歴・趣味嗜好品について否定的な内容を述べている例です。あくまでそれらをフィルターとして取り扱っている人もいますが、このようなことを書いている人に魅力を感じてくれる人はあまり多くはありません。(※勿論ゼロではありませんが…。)

このような文章は、知らず知らずのうちに相手を傷つけてしまっていることもありますのでもしプロフィールを見直す機会があれば、修正することをおすすめします。

マイナスにしかならない内容

このマイナスにしかならない内容というのは、主に下記のような内容になります。

マイナスな印書を与える文章例
・休日は特に何もすることがないので家でダラダラしています。
・会話をするのが苦手で友達がいません。
・趣味がありません…。
・ネガティブなのでポジティブな方とお付き合いしたいです。

このように、どの文章を見てもあまり行員書を持てない文章を書いてしまっている例です。

上記例文を見て、「お付き合いしたいな!」「会ってみたい!」と思ってくれる人が何割いるでしょうか?

決していないわけではありませんが、その数はあまり多くないでしょう。何度も言いますが、結婚相談所においてプロフィールは良い人と会う為には欠かせない重要な書類なのです。

このプロフィールが先ず一番最初のお見合と言っても過言ではないでしょう。
なので、あなたのネガティブな部分をさらけ出す必要はないのです。そのような部分はしっかりとお見合をし交際が進んでから徐々にお相手に見せていき理解を深めてもらうことが良いです。

ですから、上記のようなネガティブな文章を記載をしてしまわないように気を付けましょう。

貴方に合った婚活は?

kon