パートナーエージェント、成婚までの流れ

最終更新日

入会するには、まず説明会に参加しなくてはなりません。来店予約はネットでも取ることができますので、希望の日時を入力して連絡を待ちましょう。

日時が決まれば来店して、サービスや費用についての説明を受けます。このとき、パートナーエージェントが独自に開発した成婚までの達成指標、「結婚KPI」を教えてもらうことができます。その方の年齢やエリア、性別などをこれまでの成婚実績に照らし合わせ、結婚に至るまでの割合を導き出します。

入会が決まれば、次に行うのはインタビューと呼ばれるカウンセリングです。担当のコンシェルジュとマンツーマンで行うこの話し合いでは、自分の結婚観や恋愛観に深く向き合うことが求められます。このインタビューにより、結婚に対しての視野が広がったという声も多く、後の活動に大いに役立てられているようです。

インタビューにより明らかになった価値観をもとに、コンシェルジュが最適な相手を選び、紹介してくれます。最初の出会いはファーストコンタクトと呼ばれ、コンシェルジュが設定した日時と場所で行います。時間はだいたい30分から、長くて一時間程度。話題についてもアドバイスをもらえるので、ぜひ参考になさってください。

合わないと感じた相手に、直接断る必要はありません。連絡はコンシェルジュが行いますので、感じたことは素直に伝えましょう。

気が合う方と出会えたら、交際が始まります。この間も、デートでの話題や服装、次につなげる約束の仕方など、困ったことはすべてコンシェルジュに相談します。

交際が深まり、将来を考える時期が来たら、真剣交際に移ります。真剣交際の期間は、紹介は受けることができず、他の相手には断りの連絡が入ります。コンシェルジュ同士は互いに連携を取り、二人の交際をフォローする体制に入ります。

結婚が決まれば、パートナーエージェントは卒業です。退会手続きを取り、結婚準備を始めましょう。成婚料として50,000円が必要になりますが、パートナーエージェントでは退会後の12ヶ月間まで無料でサポートを利用することができます。結婚までの煩雑な手続きなど、プロのアドバイスが役立つ場面はたくさんありますので、大いに利用してください。

パートナーエージェントがおすすめの人

真剣に結婚を考えている方

パートナーエージェントの成婚率は高く、1年以内に結婚している方が全体の64.9%にものぼります。(会員の成婚率と違うのは、他のサービスや友人の紹介などでの成婚もあるためだと思われます)

サポートは手厚く、婚活において直面する問題にはほぼすべて、コンシェルジュが対応してくれます。また、結婚への意識が高く、一定の水準を満たした方との出会いにも期待が持てます。

口コミなどを見ても、他のサービスからパートナーエージェントに移ってきた方が大勢おり、結婚を考えたときに最終的に選ばれるのがこのサービスであることがうかがえます。

軽い出会いではなく、将来を真面目に考えるパートナーに出会いたいとき。選択すべきはこのパートナーエージェントであるといえそうです。

内面を重視したい方

パートナーエージェントは、人柄を重視する結婚相談所でもあります。入会時にインタビューを行うのは、その方の考え方や本音を知るためでもあるのでしょう。

マッチングの選考には、会員をよく知るコンシェルジュの判断が求められます。また、まずは人柄に触れてほしいとの理由から、ファーストコンタクトの段階では、相手の方の年収などが明かされることはありません。もちろん、条件などは事前にコンシェルジュが確認済みですから、その点の心配は無用です。

また、パートナーエージェントでは、容姿をネットで確認することもできません。写真を見るためには支店に出向く必要があり、容姿をもとに相手を選びたい方には少々不便に思われることもあるでしょう。

しかし、逆を考えれば、容姿を抜きにしてまず人間性を知ってもらうチャンスでもあるのです。相手を内面で選びたい方、自分もそのように選ばれたい方に、パートナーエージェントはおすすめの結婚相談所です。

 

 

kon