婚活するならプログラマ・システムエンジニアを狙え

婚活市場では「エンジニアの市場価値は非常に高い」と言われているからです。真面目で知性的で年収も悪くないエンジニアは、非常にハイスペックな条件を持っているとされています。

 

浮気の心配がない

何かと忙しく、妻、彼女以外にも相手するのが馬鹿らしいと思っています。
また、生活イメージをしっかり持っている方が多く、恋人、結婚相手選びにはかなり慎重です。可能であれば同棲してみると良いでしょう。

 

総務省の統計によると、38歳で600万円が平均。400万以上は確約。
成長率の高い分野なので、これからの賃金増加も十分に見込める

 

真面目な人が多い

ちゃらくない。仕事はとても真面目。
また、積み重なる業務をいかに早く終えようと常に改善しようと試みるハイスペック人材。

 

とても勤勉

IT業界は技術の進歩がとても早いので勤勉家の方が多いです。
平日夜、休日はよくこうして勉強会に足を運びます。

定期的に勉強会に参加する熱心な方は腕もすごいので、食いっぱぐれることはありません(断言)
転職楽勝なのでリストラなんて怖くありません。
むしろキャリアアップのために進んで転職する方が多いです。

 

おしゃべりが上手

おしゃべり上手な人が多いですね。
四六時中パソコンにかじりついていません。
ミーティングもしますし、プレゼンもしますし、接待もします。
勉強会では面白いスライドを作ってきて笑いをとりに来るのが慣例。

 

知識が豊富

T分野以外にもジャンル問わず覚えなければいけないことがあり、脳みそが進化してます。
ただ、日常の記憶はあいまいで、約束事は手帳かGoogle Calendarに書かないと忘れてしまいます。

 

冷静な判断ができる

焦ってもよくない結果が出ることは数々の経験で身にしみているので、何がおこっても動じません。落ち着いてその時のベストな判断ができる方が多いです。

 

どこで出合えばいいか

自分から積極的に合コンしたいとは絶対に言いません。が、
「合コン来いよ」っていうとホイホイついてきます。それがエンジニア。

友人繋がりでエンジニアの知り合いがいないかリサーチして合コンで出会いましょう。
興味を持たれたら後の展開は楽勝です。

そこそこ稼ぎのあるスペック高の20代後半~30代前半は婚活市場ではまずお目にかかれません。エンジニアは婚活市場に出てこないだけで、はぐれメタル男子の数は多いです。普通にしてたら出会えないだけで。出会い方は難しいかもしれませんが、結婚相手としてはとてもおすすめできる職業です

 

kon