婚活女子が「やっておきたい準備」とは

最終更新日

それでは順に婚活前に準備しておきたいものをご紹介していきます。女性としての最低限のマナー的なものも含まてご紹介しますので、単純にモテたい!と思っている方にも適応になります。

 

自分自身を綺麗にする

まずは自分自身の体を隅々まで見つめ直し綺麗にするということを行います。現代の女子は何かと忙しく自分自身を見つめる時間も失いがちです。まずはそれを改善することから始めましょう。

ゆっくり湯船につかってみよう。忙しいときはシャワーで済ませがちですが、湯船につかることで1日の疲れもしっかり取れるし、毛穴が開くので普段洗い残した汚れも落とせるようになります

かかとやヒジやヒザの角質のお手入れや脱毛など、普段後回しにしがちな部分を十分にケアしたいところ。とくにムダ毛は通常のお手入れだと、カミソリで剃るまえにボディーソープを塗って、剃ったあとはクリームなどをつけてお肌を保湿する

1つでもキレイな部分ができると、心に余裕が生まれて、独女ならではの穏やかな大人の魅力が出てくるはず。見た目の美しさと心の美しさが手に入れば婚活成功に一歩近づける

 

自分を知る

自分自身の癖や性格、好きなものなどを知ることが大事です。自分というものを知ることによって、改善すべき点なども見えてきます。

恋愛に自分が求めてることって何?

どんな人を好きになる傾向があるの?

など自分自身を見つめ直してみましょう

 

気配りを身に付ける

さりげない気配りは日常で出来ているかで決まります。付け焼刃の気配りはすぐにメッキが剥がれます。日頃よりしっかり気配りすることを行い自分のものにしましょう。

お皿やグラスが空になっていても、一切知らんふり。それでは気配りができない女性だと見なされてしまいます。ただし、気配りがお節介にならないように注意しましょう。料理を取ったりグラスに注いだりするときは声をかけ、断られたら本当に要らないのか遠慮しているのかの見極めが肝心です。

さりげなくそして自然に気配りが行えるのが理想です。

 

清潔感のある服装を心掛ける

清潔感のあるオシャレなセンスはすぐに身に付くというものではありません。普段より意識することで段々と磨かれていくというものです。

男っぽくふるまうことがカッコいいと勘違いしている女性も多い様子。ボーイッシュさは個性の一つかもしれませんが、その中にもさり気ない女性らしさが欲しいものです。

 

最高の笑顔を作る

普段から最高の笑顔を作る練習をしていると、婚活時でももちろん、ビジネスなどにおいてもいい評価をえることが出来ます。

初対面の男性に好印象を与えたいならば、まず大切なのは“表情”です。初めて顔を合わせた瞬間も、その後の会話の間も、基本は笑顔でいることが大切。

左右の口角を2センチ以上ぐっと上げて、口をパッと開くと、ちょうど上の歯が8本見えるはず。その状態を保つのが理想です

また、笑顔だけでなく、“目の表情”も重要です。人は初対面でまず相手の顔、中でも目を見ます。印象的に見せるコツは、男性と目が合った瞬間に、まぶたを上げて眉毛をグッと持ち上げることです

 

「相手はこうでなくてはいけない」というのを無くす

相手に対しての理想が高ければ高いほど婚活はいまくいきません。これは普段の恋愛でも同じであり、こうあるべき!という理想があると、折角現れた人を外見だけで判断することになってしまいます。

 

聞き上手になる

人というのは誰しも「認めてほしい」という願望があります。その願望を叶えてくれるのが聞き上手な相手です。

結婚する相手として選ぶ際には、その聞き上手な相手を選びたくなるものです。

やっぱり女性は「聞き上手な男性」が好きです。どんな時でも自分の話を親身になって聞いてくれる男性には、安心感を感じ好意を持ってくれるようになります。

パートナーをリラックスさせる存在になる簡単な方法が「聞き上手」になること。人間は、自分の話を聞いてもらえると相手に受け入れられていると感じ、心が解放された状態になっていきます

聞くことが自分にとって苦痛になっては本末転倒ですが、たとえ興味のないことでも、まずは聞く耳を持つことを心掛けることが大切です

 

 

 

 

 

kon