看護師の結婚観は一般女性とどこか違うの?

男性が結婚したい女性の職業の第一位は、不動の人気である看護師さんです。「白衣の天使」のイメージも強いかもしれませんが、医療に詳しい女性と結婚すれば自分が病気になったときに看病してもらえる、経済的に安定している、仕事熱心で真面目な人が多いなどの理由が挙げられます。

確かに看護師さんと結婚した男性にとってはメリットが大きいかもしれませんが、そんな人気の看護師さんにだって結婚したい男性像がありますよね。

そこで、看護師さんはどんな職業の男性と結婚したいのか?女性の結婚観を踏まえて解説!

 

一般的に女性が持つ結婚観について

女性が社会進出を果たしてから年月が経ち、バリバリお仕事をしている女性も多い昨今ですが、やはり男性と女性の年収や仕事量にはまだ差があると言われています。

さらに、女性は出産・子育てなどで長期的な休業期間を要することも多く、肉体労働なども向いていないので、ずっと働き続けることに不安がある人も多いようです。

そのため、昔から女性は結婚して主婦になり、旦那さんに養ってもらうのが一般的になっていました。

最近では、共働きも増えていますが、どうしても男性が外で働き、女性は家事をするという慣習はなくならないものです。

そういった理由から、一般の女性が結婚相手に望む職業は、公務員や医師、弁護士、パイロットなど、収入が高く安定した職業が人気になるようです。

 

看護師さんの結婚観

看護師さんの結婚観は、ほかのお仕事をしている女性とは少し異なる部分もあるようです。それは、そのお仕事内容や特殊なシフト、報酬などが関わっているようです。

看護師さんのお仕事は、基本給はほかの職種とあまり差はないようですが、その専門性の高さや夜勤・交代制によるシフト勤務が多いことから、さまざまな手当によって収入が高くなる傾向にあるようです。
そのため、年収はほかのお仕事をする女性よりも比較的高めになっています。

また、そのお仕事上、生死に関わることも多く、日々緊迫した精神状態です。土日や昼夜問わずお仕事があるので、なかなかほかの人とお休みが合わなかったり、休日は疲れて遊びに行けなかったりします。

これらの理由から、看護師さんが求める結婚相手には一般的な女性とは少し異なる条件が付与されると言えます。

・年収が自分より高くても気にしない男性
・休みが合わなくても文句を言わない男性
・家事や育児に協力的な男性
・仕事の疲れを癒やしてくれる(そっとしておいてくれる)男性

これらの条件を満たすような男性の職業とはどんなものでしょうか・・・?

 

看護師さんが結婚したい男性の職業とは?

一般女性には人気の結婚相手の職業も、看護師さんにはそこまで人気がないこともあるようです。
たとえば医師や医療従事者は、勤務先の病院などで出会う相手ですが、「結婚したら仕事の話が日常的になってしまう」、「職場も家も一緒だと息がつまる」、「一緒に仕事をしていると医師の嫌な面が見えてしまう」などの理由から、実はあまり人気ではない傾向にあるようです(一部では人気があるケースもあります)。

それでは、どんな職業の男性が人気かというと、消防士や警察官なども含めた公務員や、一流企業のサラリーマンなど、安定した職業の男性が好まれる傾向にあるようです。
また、少数意見として、料理人やマッサージ師など手に職を持つような専門的なお仕事に携わる人も選ばれているようです。

消防士や警察官は、同じ職場ではありませんが接することの多い職業であり、危険なお仕事なのでみなさん責任感や誇りを持っていて、休みも独特なシフト制であったりと、互いの仕事を理解し合える部分があるようです。

また、公務員や一流企業のサラリーマンなど、収入が安定している人は、看護師さんの収入に引けを取らず、年数を増すごとに昇給していくことのある職種なので、金銭面での喧嘩が少ないという声があがりました。

また少数意見として、主夫としてお家で家事をしてくれる男性や、疲れを癒やしてくれるマッサージ師の男性なども密かに人気のようです。

サービス業の男性は、土日が休みでないことも多いので、シフト制の看護師さんの生活サイクルにも合わせやすいという声もありましたが、サービス業の現場社員の場合は収入が看護師より低くなってしまうケースもあるようです。

 

 

kon