結婚相談所ってどんなところ

最終更新日

結婚相談所は、入会者に対して希望条件に合った異性を紹介し、お互いが希望すればお見合いできるシステムです。

結婚相談所にはいくつかタイプがあります

仲人型とデータマッチング型

結婚相談所には主に、仲人さんを通して親身に相談に乗りながら相手を探していく「仲人型」と、データベースを基に条件検索で自分に見合った相手を探していく「データマッチング型」の2種類が存在します。

仲介型とデータマッチング型には違った特徴があり、それぞれメリット、デメリットが存在します。

仲人型の結婚相談所

仲人の存在が重要

仲人や担当カウンセラーがお相手を探し、お見合いや交際もサポートしてくれるシステムです。

仲人・カウンセラーからのフォローが多いというのも特徴です。

また個人から大手まで、昔ながらの結婚相談所のスタイルのところが多数です。

個人運営の相談所の場合でも、連盟に加入していたりフランチャイズの傘下に入っているところがほとんどなので、大きなネットワークの中からお相手を紹介できます。

データマッチング型の結婚相談所

ネットで相手を探す仕組み

データマッチング型は自分のプロフィール設定後、希望する異性の条件を登録して相手を探すシステムです。

お互いの希望条件でマッチングした人がいた場合、メッセージのやりとりの後、電話や実際会うといった流れになります。

主に大手の結婚相談所がこれに当てはまります。

数多くの出会いの場を提供してくれるのが特徴ですが、カウンセラーが間に入ってくれるような手厚いサポートは期待できず、あってもオプションで費用がかかります。

出会い系サービスと結婚相談所の違い

真剣度の違い

データマッチング型などを見ていると、「巷で流行っている出会い系サイトとなにが違うの?」と疑問に思う方がいると思います。

しかし、断じて違います。

一番の違いは、真剣度です。

結婚相談所では、入会前に必ず提出しなければいけない書類があります。

○独身証明書
○卒業証明書
○在籍証明書
○収入証明書
○本人確認書類

などです。

このような書類を提出することで、結婚に対して真剣度の高い方しか入ることが出来ない仕組みとなっています。

また自分の希望に沿った相手を紹介してくれるシステムであるため、自分の理想像に近く、真剣度の高い異性と知り合う事ができるものです。

そのため、名前も知らないのにメッセージを送る出会い系サイトとは全く違うと言えます。

特に年齢を気にする方が結婚相談所を利用する場合が多いと言えます。そんな方のために35歳以上の方を対象にした結婚相談所
や40歳以上を特に対象とした結婚相談所【R婚】
【R婚】は、専門婚活サービスを提供する会社が運営しています。

年齢が35歳以上の方や離婚歴がある方などを積極的に受け入れて相談に乗ってくれますので、そういった方には【R婚】をお勧めします。初期費用も無料なので入りやすいのも特徴です

どの結婚相談所でも男性女性の真剣度は高く結婚への近道となると思います

 

また、特定の趣味を持つ相手との出会いができる結婚相談所もあります。

「アニメやマンガが大好きだけどそんな趣味を持っていると敬遠されるかな」なんて考えている方にも【ヲタ婚】があります。こちらも初期費用がかからないので、他の結婚相談所より入りやすいのが特徴ですし何より同じ趣味を持ったお相手を探せるのは【ヲタ婚】だけです

 

kon