30代既婚女性に聞いた!“結婚の決め手”は何でしたか?

最終更新日

今回は、タイトルにもありますように、現在30代の女性10人に、

“ズバリ!旦那様と結婚しよう!と思った決め手は何でしたか?”

ということをインタビューしました。

 

結婚の決め手は十人十色。

育ってきた家庭環境、本人の性格、パートナーの性格、自分が想像する自分の未来像、自分のなりたい未来像などによって、

結婚の決め手が何かは様々に変わってきます。

 

今 結婚への一歩を踏み出せずに悩まれているたくさんの女性に、実際に結婚された女性のお声を聴いていただくことで、

・ご自分が何のために婚活を頑張っているのか

・なぜ結婚したいのか

・結婚することで自分はどうなりたいのか

今一度、見つめ直していただけたら…と思います。

 

 

🔴Sさん

自分の全てをさらけ出せる居心地の良さと、人柄的に自分の子どものお父さんになってほしい人だと思えました。

 

🔴Cさん

交際中にトキメクようなサプライズをしてくれたり、ドラマのように素敵なデートプランを立ててくれることはなかったけれど、

日常の中でとても優しい人だったから、こういう人と結婚したら、おじいちゃんおばあちゃんになっても穏やかな毎日を過ごせるのでは、と思ったからです。(優しいというのは、体調を気にかけてくれたり、コーヒーをいれてくれたり、洗い物をしてくれたり…生活の中のふとした優しさが嬉しかったです。)

あとは、結婚するまで親元にいたので、自立をして親を早く安心させたい気持ちもあり、この人となら私の家族になってもらえるし、私も夫側の家族の一員になりたいと思えたのも大きな決め手でした。

付き合っていてキュンキュンするような楽しい彼氏と、家族になりたい夫との愛情の違いってこういうことか~と、今の夫と出逢ったときに気が付きました。

 

🔴Sさん

早く自分の家庭を持って、自由に楽しく穏やかな生活を送りたいし、この人とならそんな生活ができると思ったからです。

この人と、健康で、のんびりずっと過ごしていけたらいいなと思ったことが決め手でした。

 

🔴Yさん

自分の良い面も悪い面も理解して、受け入れてくれる包容力を感じたからです。

自分に対する優しさが嬉しかったこともありますが、この人の為に楽しい家庭を築きたい!と思ったのも大きな決め手でした。

 

🔴Kさん

私には消極的な考え方や、心配性な面があるのですが、今の夫は私のそういったネガティブな面を受け入れて、

引っ張ってくれる頼もしい人だったからです!

 

🔴Oさん

私は実家が大好きなので、結婚をして家を出るということは想像できなくて、自分には結婚は無理だな~と諦めていました。

でも彼がプロポーズをしてくれて、その気持ちが嬉しかったのと、半ば勢いで結婚しました!

今は実家から離れたところに住んでいるのですが、実家には頻繁に帰っています(笑)

今は大好きな実家の家族のように、自分たちもあたたかい家庭を築いて、これから親孝行ができたらと思います。

 

🔴Iさん

今の夫から、「生活していく中で意見の相違があったとき、話し合いができて歩み合える相手だと思った。」と言われたことが大きな決め手となりました。

価値観が全て同じではなくても、信頼感の中で新しい意見を取り入れていくことに新鮮さを感じたからです。

あとは単純に、優しい人だったからです!

 

🔴Oさん

付き合っている時に、この人と結婚したらどうなるかな~と何回も想像(妄想)してみて、この人となら夫婦になれる!と思ったからです。

優しいとか、私のことを全部受け入れてくれるとか、そういった決め手もありましたが、それはオプションみたいなもので、

単純に「この人となら夫婦としてやっていけるな」と思ったのが最大の決め手です!

何回も夫婦になった自分たちを想像・妄想・シュミレーションして、やっていける!と思いました。

(ずっと結婚願望が強かったので、彼氏ができると必ず夫婦になった自分たちを想像・妄想していましたが、これまでの彼氏は想像がストップしちゃう感じでした。そこが今の旦那さんとの違いです!)

 

🔴Sさん

付き合っている時に大好きだったし、この人となら結婚して家族にもなれるし、大好きって気持ちもずっと持っていられそう!と思ったからです。

(今は正直交際中のようなトキメキはないけど、夫として子供の父親として大好きだし感謝しています!)

あとはやっぱり、いわゆる「条件」も良かったから。

大手企業ではなく小さな会社だけど正社員として真面目に働いていたので、夫になっても家族の為に頑張って働いてくれそう!とか、

ある程度貯金もしているけどお金にケチケチしていないとか、ご飯を何でもおいしく食べてくれるとか、そういうところも好きでした。

 

🔴Tさん

親が離婚していて子供のころに辛い思いをしたことがあるので、自分も離婚したらいやだな~と結婚もしていないのに結婚生活に不安を感じていました。

でも交際中の彼から、

「どうしてダメなことばっかり考えるの?人って楽しいことだけ考えたら本当にそうなるらしいよ。やってみないとわかんないんだし、まずは結婚してみようよ。ダメになりそうな時が来たら、二人で話し合って解決していけばいいだけじゃん。」

ということを言われて、この人を信じよう!と思ったのが決め手です。

あとは、たぶん自分自身よりも私を理解してくれている親や親友から、「その人となら絶対大丈夫だよ!」と周りから押してもらったのも大きかったです。

以上、30代既婚女性10人にインタビューした、“結婚の決め手”です。

本当に十人十色の決め手がありました。

 

多く共通していることは、

結婚生活や夫婦像をよくイメージしていた

ということだと思います。

kon