マリッシュの概要

マリッシュ

マリッシュは、恋活、婚活、再婚、シンママ婚、と様々な出会いができますが、20代から30代前半くらいまでの比較的若い層の利用者が多い。

マリッシュ
サイト名 マリッシュ
公式サイト https://marrish.com/
ジャンル 婚活アプリ
料金 入会金/なし 月額料金/1カ月プラン2580円
プラン 1カ月プラン(他に3・6・12カ月プランがあります)

婚活はもちろん、いろいろな恋に対してのマッチングサービスです。婚活や恋活の他、再婚したい方や中年の方の婚活、年の差婚を希望している方など、それぞれの希望に合わせたお相手を探すことができます。子どもがいる方の利用も多く、婚活することを迷っている方も気兼ねなく自分に合うお相手を探すことができます。身分証明書による年齢確認や24時間体制での監視体制がありますし、イニシャルで利用できるので安心して婚活することができます。

 

マリッシュのサービス開始は2016年11月。フェイスブック連動型のマッチングサイトとしては、後発の部類に入ります。Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)が人気を集める中、存在感を示すためでしょうか、マリッシュは独自の運営指針を強く打ち出しました。

フェイスブック型のマッチングサイトとは、実名制であるフェイスブックの情報をもとに会員登録を行い、パートナーを探すサービスです。フェイスブックの友人、知人には一切知られずに活動を行うことができるため、特に、若い方からの多くの支持を集めました。

先行でサービスを開始したOmiai(オミアイ)は180万人、Pairs(ペアーズ)は500万人もの会員を抱えています。対して、後発組であるマリッシュは、会員数は公式発表によると、サービス開始一ヶ月ほどで1万人を超える登録があったとのことです。先の二社にはまだまだ及ばないようですね。

しかしマリッシュには、他にはない特色があります。

まず、他のサイトとの違いとして最初に目に入るのが、マリッシュは「再婚、シンママ婚、中年婚、年の差婚、地方婚」を応援しているとうたっていることです。

Pairs(ペアーズ)などのマッチングサイトで主流になるのは、20代から30代の男女です。結婚を意識している方がいないとはいいませんが、特にPairs(ペアーズ)などは、仲間を求める方のほうが多い印象があります。

しかしマリッシュは、最初から結婚を意識した方向けのサイトであることを、トップページに記載しています。どちらに登録するか迷っている方は、この違いについて、考えて見ましょう。今の自分にはどちらのサイトが合っているのか、判断基準のひとつになるはずです。

また、マリッシュが応援するのは、適齢期の男女の婚活だけではありません。結婚歴のある方、シングルマザーの方、中年の方、年の差婚を希望される方、地方にお住いの方など、他のサイトでは不利になりがちな方の婚活を後押しすべく、さまざまなプログラムを用意しています。

どちらかというと、若い方の恋活に偏りがちな他サイトに比べ、これは特筆すべき特徴といえるでしょう。従来なら結婚相談所に流れがちだった方々の、よい受け皿となるのではないでしょうか。今後の発展が期待されます。