ブライダルネットのおすすめポイント

最終更新日

相手の顔が見える安心感

婚活サイトにおいて、プロフィールの写真は大変重要です。相手がどんな方かわからないままでは、安心してアプローチできませんよね。また、クリアな写真はプロフィールに信憑性を添えるものでもあります。

ブライダルネットでは、サイトに掲載する写真には一定の基準を設定しています。プリクラはだめ、大勢で写っているものもNGです。サングラスやマスクで顔の一部を隠したものや、加工を施したものはもちろん認められません。

掲載できるのは、顔の半分以上がはっきり写った写真だけです。他のサイトで見られるようなペットや不鮮明なものもありませんので、安心して活動することができますね。

運営会社が上場企業であるブライダルネットは、写真以外にも安全面には細かい配慮を行っています。本人確認は必須で、公的証明書を提出していない会員は、他の会員とメッセージを交換することができません。

また、会員の中に知人、友人がいた場合も、相手からの閲覧を拒否したり、プロフィールの公開範囲を限定したりすることもできます。個人情報に関しても、プライバシーマークを取得することで、行政が求める基準をクリアしていることを示しています。

安全面に関しては、心配する必要はまずないといえるでしょう。ブライダルネットは、どなたにとっても安心して活動できるサイトです。

充実したサポート

婚活サイトと結婚相談所の違いは、人がどれだけ介在するかという点にあります。婚活サイトは、相談窓口を設けているものもありますが、基本的には会員が自分で活動し、結果を出さなくてはいけません。

一方で結婚相談所には、会員一人一人を担当するスタッフがいます。スタッフは会員の魅力を引き出し、相手を紹介して、成婚までのさまざまな活動を支援します。面談などもありますが、その分費用は高額で、入会金だけでも10万円前後を用意するのが普通です。

ではブライダルネットでは、人が関わるサービスはどれくらいあるか考えてみましょう。

ブライダルネットでは、婚シェルと呼ばれるスタッフが一人一人のために紹介文を作成し、気になる相手に届けてくれます。

活動がどの程度進んだか、また、どのように進めていくか、わかりやすい指針とともに示される活動プランと活動分析を作成してくれます。

共通の趣味や居住地から、おすすめの相手を「あなたにぴったりのメンバー」として紹介してもらえます。

活動中に抱いた不安は、すべて婚シェルに相談して解決できます。IBJの経験と知識を持ったスタッフが、精神面から行動面まで、すべての悩みに対応します。

特にこの相談窓口に関しては、口コミなどでも評価が高く、精神的に不安定になりがちな婚活の時期をよくサポートしてくれたとの声が見られました。形だけの窓口ではなく、婚シェルのサービスがしっかり機能していることがうかがえます。

結婚相談所並みに人が関与して、費用は婚活サイト程度。コストパフォーマンスの面から見ても、ブライダルネットが優れたサービスであることがわかります。

安定の運営実績

寄らば大樹の陰ということわざがありますが、何につけても大手には、それなりの安心感、安定感があるものです。サービスは洗練されていますし、ユーザーが不安になるような対応はまず取られることがありません。

その意味では、2006年の創業以来、婚活支援事業に特化して経営を続けてきたIBJは、信頼に値する会社ということができるでしょう。トラブルが頻出したり、ユーザーの支持を得られなかったりする会社は、これほど長く経営を続けることはできません。

ブライダルネットを運営する株式会社IBJは、ブライダルネットのほかに結婚相談所や婚活パーティ、合コンパーティなどを手がけています。いずれも婚活中の方に直接向き合うサービスであり、IBJはそのニーズや不安を余すところなく吸収し、各サービスにフィードバック、活用しています。

実際に、ブライダルネットのサービスは非常に洗練されています。婚活中の方が求めるサービスを、過不足なく備えているといえるでしょう。何かと不安が多い婚活を婚シェルと呼ばれるスタッフが支え、SNSに慣れた若い会員は、日記やみんなのマップで楽しみながら活動を続けることができます。

ほぼ全員の方が満足できるサービスを提供できるのも、長年の実績と経験があってこそといえるのです。

またIBJは、運営するそれぞれのサービスで、明快な数字を公表しています。会員数も未発表である婚活サイトが多い中で、これは自信の表れであり、ユーザーへの誠意であるとも考えられます。

とにかく、隙がないのがブライダルネットのサービスです。婚活サイトをどこにしようか、迷っている初心者の方は、ブライダルネットを選んでおけばまず間違いはないといえるでしょう。

 

kon