ゼクシィ縁結びのおすすめポイント

最終更新日

圧倒的な安さ

ゼクシィ縁結びカウンターを選んだ方の多くが、その料金の安さをメリットとしてあげています。

結婚相談所の登録には、通常10万円前後の費用が必要になることは先に述べました。たとえば大手であるパートナーエージェントでは、登録料が3万円、初期費用が9万5千円必要です。

老舗結婚相談所のツヴァイは、入会初期費用として14万5千円が求められます。楽天オーネットの場合では入会金が3万円、活動初期費用が7万6千円。

ゼクシィ縁結びカウンターが、抜きん出て安価なサービスであることがおわかりいただけるでしょう。

敷居の低さ

結婚相談所を含む婚活サービスの利用者は、年々増加しています。

既婚者のうち、婚活サービスを利用した方の割合は2013年では4.7%でしたが、二年後の2015年には8.3%と一割に迫る勢いまで増えているのです。

結婚相談所にはかつて、モテない人、売れ残りの人が行くといったネガティブなイメージがありました。しかし現在では、数ある出会いのうちの一つとして前向きにとらえる方も少なくありません。

ゼクシィ縁結びカウンターは、近年増えてきた「多少の不安を抱きつつも婚活に前向き」な方のニーズにマッチしています。

格安の料金とその知名度が、婚活初心者の不安軽減に一役買っているといえるでしょう。

 

実際にネットで行う初回面談の申し込みも、他社に比べるとかなりシンプルです。

住所と電話番号、来店予定の店舗と日時を選ぶ程度で、趣味などの個人情報は面談時に会話をしながら伝えればよいようです。

活動への経済的、精神的なハードルの低さは、ゼクシィ縁結びカウンターのおすすめポイントンのひとつといえます。

安全な出会いからの恋愛、結婚

結婚相談所が敬遠される理由のひとつに、恋愛を経た結婚を望む方が多いことがあるのではないでしょうか。

ゼクシィ縁結びカウンターでの婚活は、登録者の自主性に任せられる部分も多く、自由度が高いことが特徴としてあげられます。

最も安いシンプルプランでは、出会いの相手は基本的には自分で探さなければなりません。

重荷に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、登録している方は皆さんしっかりとした身元で、結婚の意志を持った方ばかりです。現実社会での出会いとは、恋愛、結婚に至る確率が格段に違うことはご理解いただけるでしょう。

出会う方は皆安全で、いわば「ふるいにかけられた」方なのです。

そうした方と出会った後は、コーディネーターのサポートを活用することができます。会話を楽しむ方法、好まれる服装、デートの場所など、恋愛に関するさまざまなアドバイスをもらうことができるのです。

恋愛が苦手な方でも、安心してその後の交際期間を過ごしていただけるでしょう。

安全な出会いからの恋愛、結婚という理想的な婚活が楽しめる。ゼクシィ縁結びカウンターが支持される最大の理由はそこにあるのかもしれません。

 

kon