エクシオ、成婚までの流れ

最終更新日

 

申し込みはネットか電話で行います。

参加したいパーティが決まったら、会場、日時を選んで予約を取りましょう。

女性はこのとき、会いたくない男性がパーティに参加しているかどうか、調べてもらうことができます。

受付は開場15分前からです。

当日は、プロフィールカードの記入などがありますので、会場には早めに到着しましょう。

持ち物は、身分証明と筆記用具、参加費を当日支払う予定の方はその額の現金です。

企画によって流れは違いますが、一般的なレギュラーパーティでは以下のようなものになります。

身分証明書を提示し、受付を済ませたら、プロフィールカードを記入します。

項目はなるべく埋めたほうが、誠実な印象を相手に与えるようです。

パーティの開始はトークタイムから。一対一で着席して向き合い、プロフィールカードをもとに会話を交わします。

1人あたり3分程度と短い時間なので、人柄をしっかりアピールできるようがんばりましょう。

また、事前に配られるチェックシートに、相手の方の印象をメモしておくといいようです。

トークタイムが終わったら、印象確認カードを記入します。

気になる相手の方の番号を○で囲み、スタッフに手渡してください。

カップリングとは関係がなく、あくまで印象をきくものなので、直感で選んでくださいね。

また、気になる方に直接渡すことのできるアプローチカードも、この間に書いておきましょう。

メッセージや連絡先を書くことができます。

相手に好印象を与えるチャンスですよ。

提出した印象確認カードは、次のフリータイム中に返されます。

自分に○をつけてくれた方には、積極的にアプローチしましょう。

連絡先を書いたアプローチカードを手渡すのもいいですね。

フリートークの後は最終投票カードの記入です。

カップルになりたい相手、まだ話をしたいと思う相手を、第六希望まで選ぶことができます。

カードの回収はスタッフが行いますが、このとき、つけているナンバープレートも同時に回収しますので、次のカップリング発表で恥ずかしい思いをすることはありません。

カップリング発表です。

番号のみの発表なので、周りを気にする必要はありません。

男性が先に退出し、カップリングが成立した女性を待ちます。

一般的なパーティであれば、アプローチのチャンスはここで終了です。

連絡先は、パーティ中でなければ尋ねることはできず、運営が間に入ってくれることはありません。

しかしエクシオのパーティでは、開催日から一ヶ月以内であれば、運営が介在して、相手の方に連絡先を教えてもらうことができます。

どのパーティに参加して、どの番号の方に連絡を取りたいか、運営に伝えてください。受付はネットからでも電話からでも可能です。

また、自分のこともしっかりお話しましょう。

相手の方に思い出してもらえるように、会話の内容など、覚えていることは全部伝えます。

相手の方から了承があれば、メールアドレスやLINE IDなどの連絡先を教えてもらうことができます。

電話受付の場合は3,000円、ネットからの申し込みは100エクシオポイントと2,000ポイントと料金はかかりますが、こうしたアフターサービスはエクシオ独自のものです。

パーティ中にうまくアプローチできなかった方にはうれしいサービスだといえるでしょう。

エクシオがおすすめの人

大勢の相手と出会いたい方

条件や会場の場所、時間によっても参加者のタイプは異なるといいます。

一つのパーティが「はずれ」でも、別のパーティでは「あたり」を引くことは決して珍しくはありません。

つまり、出会いの数が多ければそれだけ、理想の相手にめぐり会える確率は高くなるというわけなのです。

たくさんの人に出会いたい方には、エクシオこそが最も適したパーティといえるでしょう。

なにしろ年間50万人もの方が参加するパーティなのです。

理想の相手は必ずどこかにいます。

また、理想がはっきり決まっていない方にとっても、大勢に出会うことにはメリットがあります。

さまざまな相手と話をしてみることで、居心地のいい相手が次第にわかるようになってきます。

エクシオのパーティは、地方の方でも平日しか休みが取れない方でも、気軽に参加することができます。

幅広い層から理想の相手を探したい方に、おすすめできるパーティです。

会話が苦手な方、シャイな方

婚活中の方には、このタイプも大勢いらっしゃるでしょう。

パーティ中も会話がうまくいかず、焦ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

エクシオのパーティでは、スタッフのフォローはあまり期待できないようです。

数が足りないこともあり、パーティ中には自発的に動く方のほうが有利かもしれません

しかしエクシオにはアフターフォローの制度があります。

連絡先を聞き逃した方も、再度アプローチのチャンスをつかむことができるのです。

このことを頭に入れておけば、ゆったりとした気持ちでパーティを楽しむことができるかもしれませんね。

少なくとも、むやみに焦る気持ちとは無縁でいられそうです。

また、会話が苦手な方はイベント系のパーティに参加するという手もあります。

エクシオではスポーツ観戦やクッキングパーティ、クルージング、ランニングパーティやフットサルなど、さまざまな企画があります。

イベントが行われている間は、間を取り持つことに苦労しなくてもよさそうですし、話題に困ることもないでしょう。

好きなイベントを見つけたら、ぜひ申し込んでみてくださいね。

 

kon